【悲報】田植機、止まる

Date

Author

Tik

Comment

0

Category

日記

本文

今年は田植えが遅くなってしまいました。
6月二周目なんてのは記憶にないような気がします。
近所ではまだ植えていないところも辛うじてありますが・・・

雨天でも決行予定でしたが、奇跡的に晴れたので植えることに。
ところが・・・

植えはじめて2時間ほど、残り数条のところでバックしていたところエンジンが止まりました。
そんな負荷かかってないのにエンスト?と始動を試みますが、全くかかる気配がありません。
落ちる前は不調は感じさせませんでしたが・・・

田植え後、整備してガソリン抜いて保管していますが、
田植え前にも再整備して満タンにしてから植えるので、ガス欠は考えにくいところです。
が、燃料計は存在しないので確認するには入れるしかありません。
その時は、

「危なかった・・・こいつはガソリンだからいいけど、
 トラクターだったらディーゼルだからガス欠やったら面倒くさいところだった」

とか考えていました。
結構吹かしてたから燃費悪化したかな、と給油してみるものの、
2リットルも入らないくらいでした。

負荷かけて変な感じがするとか、カブる感じもなくエンジン音快調だったし、
かかりそうでかからないとかじゃなく、そもそも掛かる気配がないのが嫌な感じです。
耕うん機で何度かあった、チョークのワイヤーがボロボロになって、
チョーク引きっぱなし状態になってるとかそういう簡単なのじゃなさそうな気がします。

プラグは10年ほど変えてないですが、ガソリンエンジンだしそう減らない気がする。
ガソリンに水も考えにくいし、給油口にフィルタあるから何か詰まるのも考えにくい気がする。
水は被っていませんが、発電機とかだと手に負えません。

田んぼの上なので、バラしたり油抜くとかするのは困難だし、そもそも私はエンジンに明るくありません。
時間がないので付き合いのある農機具屋(買った所)を呼ぶことにしました。

11:30頃、
「植えてる途中、バックしていたら田植え機のエンジンが止まって始動できなくなった。」
と電話して昼食を摂りに戻り、買っておいた牛丼を食べ終え一息。
ふと田んぼを見たら田植機の位置が反対側に移動していることに気づきました。
修理しやすいように家族の誰か移動したのか?と思ったら、農機具屋のおっさんが
「修理終わりましたー」
とか挨拶に来ました。

私はショックを受けました。
それどころか、
「のこり数条だったんで、試運転ついでに植えときました。それじゃまたよろしくお願いします。」
とか、カルチャーショックどころではない。
いろいろ信じられない気分です。
サービスもさることながら、電話してからここまで25分しか経ってないのにw

洗濯機を修理依頼して一週間以上先の平日10時~17時までしか対応できず、
挙句の果てに手ぶらで来て中見て「壊れてますので修理します。一週間くらいで部品来たらまた来ます。」
とかやってくれる某社のサービスとか、HDD交換でも同じようなことをするRDのサービスマンとか、
来ても開けるだけで診断もなく、工場返送してまた来ますとか言ってくれる某社サービス。
調子が悪いサーバでも診断なしで電源とマザボ交換して、様子見てダメなら連絡ください。
とかに慣れていた私は、強いショックwp受けました。
いつも呼ぶのは祖父か祖母ですが、いつもこんな感じらしい・・・

キャブバラして掃除して、点火周りの調整だけだったそうですが、スピードとサービスが凄すぎ。
田植え終わったら一度出したほうが良いか聞いたら、特に大丈夫とのこと。

コンバイン(稲刈り機)のキャタピラが外れたとか、泥にハマって動けなくなるのは良くある話です。
農協は、レッカーでも呼ばないと無理ですよ、と帰っていったとか、
7~8人がかりでだめで、近所の人捕まえて押して貰ってダメだったとか結構聞きます。
対して、その農機具屋は一人で来てすぐ嵌めこんでくれるし、
泥にハマっても板噛ませて軽トラで引っ張って出してくれた記憶があります。

20年くらい前、農協がこの手の農機具を扱いだしてからお得意さんが減ってるらしいですが、
うちは耕うん機、トラクター、コンバインの大物から草刈機とかチェーンソーまで全部そこです。
農協より高くても個人商店が続いてるのは理由があるんですね。

ちなみに、金とらないで帰ったので驚いたのですが、これは後から請求書が来るらしい。
部品変えてない時はだいたい出張料4000円で終わるそうですが、いろいろ信じられない気分です。

名鉄の車内モニタが落ちてた

Date

Author

Tik

Comment

0

Category

日記

本文

ここのところ忙しかったのですが、早く上がれたので奮発しちゃおうかと指定席で帰ることに。
ふとモニタ見たら種別行き先とか出てる車内モニタが・・・

空港行きとか、この画面が前面展望になるやつがあったような気がします。
最初はカメラモードになってるのかと思いましたが、
駅とか明るいところでも真っ黒なのでどうも落ちているようです。

号車表示だけ見えてますが、これが死んでるのは初めて見ました。

Thinkpad X200s の有線LANの調子がおかしい?

Date

Author

Tik

Comment

0

Category

日記

本文

愛機である Thinkpad X200s ですが、どうも有線LANの調子がおかしい・・・
先月くらいからたまにネットに繋がらなくなくなりました。
スリープから復帰するときに良く起きていたので、どうせまたゲ○ツの罠だろうと、
アダプタの設定→ローカルエリア接続で無効→有効にして回復させていました。

だいたい復帰直後だけで済んでいたのですが、今週はぶちぶち切れます。
ひどいときは数秒おきに切れてしまい、ネットサーフィンすら支障が出てきました。
症状が出ている時にネットワークと共有センターを見ていると、数秒おきに識別中になって戻るような始末。
IPアドレスも競合していないし、同じ部屋の他のPCなんかは全く普通です。

ipconfig /release して ipconfig /renew とかしてもだめ。
DHCP切って手動で割り当てても全く変わらず。
症状もそうだし、再起動とかしても全く変わらないのでH/W的におかしい感じです。

接触が悪いのかとコネクタ掃除に始まり、LANケーブル変えてもだめ。
ハブのポート変えたり、他のPCの口と変えてみたりしてもだめ。

以前、LINKSYSのルータ BEFSR41C-JP V3 を使っていた時、
DHCPの新規割り当てだけおかしくなってリセットすることがあったため、
ルータを電源再投入したり、不安定ならハブが死にかけなのかとハブを変えてもだめ。
Collisionランプとかないからわかりませんが、
他のPCのNICが死にかけてゴミを出していないかと、他のPCを軒並み落としてケーブル抜いてもだめ。

最近は見たことないですが、Windows 7 出たての頃、
ホームネットワークとかの設定ファイルが壊れて識別中から戻ってこないことがあったので、
idstore.sst を消して再起動したりしましたが変わらず。

すっかり行き詰まってしまいました。
まさか、インターネットが繋がらなくなりました的なトラブルで苦労するとは・・・

ひどいときは、ルータにping打っても返ってきたり来なかったりします。
旅行なんかでも持ち運ぶし、過去コンクリ上に誤って叩きつけたりしていますが、
いよいよH/W的に死にかけてるんじゃないかと思い始めました・・・

Date

Author

Tik

Comment

0

Category

日記

本文

艦これしていない人にはネタバレになる可能性があります。
続きを読む

盲点は意外に大きい

Date

Author

Tik

Comment

0

Category

日記

本文

花粉がひどいのもありますが、最近目が疲れてよく霞みます。
唸りながらPCと睨めっこしていたら、どうも見えない所があることに気づきました。
中心からやや耳側が両目ともです。

左右反転して同じ所っていうことは、これが盲点というやつ?
いや結構見えない範囲が大きいような・・・
Excelで十字線書いて、セルを塗り潰しながら探っていくと、予想以上に見えないところが大きいのです。
感覚的にはピンポン球を指で掴んで、本読むくらいのところに離すと丸々消えるくらい。

視野が欠けるというと緑内障ですが、あれは進行を抑えることはできても視神経は死んだら治りません。
花粉症目薬もらうついでに、不安だったので一応診てもらうことに。
毎年花粉でかかりつけの眼科は、ちょっと離れていますが、機材オタク気味な先生で機材が凄く豊富なところです。

多分盲点だろうが、一応検査してみますとのことで、
眼圧検査(これは毎回ある)、網膜三次元画像解析、視野検査、無散瞳眼底撮影とかいうのをしました。

結果、全く問題なく見えなかったのは盲点でした。
医学的には、発見者の名前を取ってマリオット盲点というらしいです。

これは左目です。
左右反転していますが、視界の中心から耳側のところにあります。

真っ黒になっているところが良く見えない部分で、盲点にあたります。
視神経が集まって束になっている部分なので誰でも見えないところです。

目の構造自体は理科だったか生物でやるので盲点の存在自体は知っていましたが、
まさかこんなに大きいものだと思いませんでした。
普通のサイズは1m離れたところから野球のボールが見えないくらいらしいです。
Wikipediaとかネットで調べたら、1m離れたところから約8cmとか普通に書いてありましたが。

視野の感度分布とかいうのらしいです。


視野検査はめちゃ疲れました。
どうやって測るんだろう?と思ったら、意外にローテクでした。
視界全部隠れるサイズくらいの、真っ白い半球状のボールの中に光が出ます。
でかいパラボラアンテナ、TDKのバックファイヤタイプみたいな感じ。
中心にオレンジ色のLEDが点灯していて、これに視線を固定してぼんやり見ていると、
視界のいたるところに、ボールの裏から透けるように暗く白い光が一瞬点灯します。
集計は、単に見えたらボタンを押して、機械が勝手に集計してくれる形でした。

視界広範囲のランダムな場所にいろんな明るさの点が2秒くらいごとに次々出てきます。
一瞬強い光を見て目を眩んだ後、目をつぶってもしばらく明るく感じるような現象がありますが、
あんなレベルの薄暗い光なので、だんだんぼんやりしてきて、光ってるのかよくわからなくなってきます。
光る時間短いし、1~2秒くらいごと?に次のポイントに変わるので、
瞬きしたらいくつか飛んでるし・・・多少大丈夫らしいですが。

白いのはLEDっぽい感触でした。
直接裏についてるのか、光ファイバーみたいなので導光してるのかはわかりませんでしたが。
パターンはランダムですが、荒く暗い光を出してから、見えなければ次来た時は明るくして、
感度の悪いところを細かく見ていくような動きな感じ。
ただ、測定ポイント自体多分少なくて、そんなに精密ではない気がします。
個人的には、この校正をどうやってるか気になりました。

次の検査ですが、網膜三次元画像解析とかいうのあるんですね、
神経線維の厚みを測定するらしく、神経線維をXY, ZXのパターンとグラフで出てくるようです。
ここの測定結果がわかりやすいですが、こんな感じです。

これも名前で想像するより簡単でした。
緑色LEDを見てるとプシュッと風が噴き出してくる眼圧測る機械がありますが、
あんな感じで顎を乗せて、ドットマトリクスの*みたいなでかいのの中心を注視していると、
バー状に広がったレーザーっぽい赤色の光がX, Y方向に走査して終了。
片目2枚で1走査数秒くらいで、測定はすぐ終わるようです。

無散瞳眼底撮影は、名前の通りそのまま眼底撮影するだけです。
精密検査だと瞳孔を開いてやるようですが、そこまで行かない場合は一瞬で撮れるようです。
顎を乗せて30秒くらい待ってからフラッシュが焚かれ、ムスカ並に目が眩みます。
画面の写真を見ると、こんな感じ、あれだけでこんなバッチリ撮れるのか・・・とびっくりしました。
ほとんど顕微鏡みたいなもんでしょうね。


盲点だった!とかのあの盲点ですが、まさに今回は盲点でした・・・
両目なら反対側の目とか、片目でも周囲から脳が勝手に補完しているらしいですが、
まさかこんなでかいものが見えてなくて、しかも全く違和感ないのには正直驚きました。

OPアンプ大全を買いました

Date

Author

Tik

Comment

0

Category

日記

本文

先週発売になったOPアンプ大全を買いました!
Analog Devicesの1000ページに及ぶOp Amp Applications Handbookを、電子回路技術研究会が二年以上の歳月をかけ翻訳した魂の本です。
実用書としても暇つぶしの読み物としても結構面白いですよ!

元々は全5巻に分かれていたものを、1冊にくっつけたものです。
立ち読みでこれの2巻を見つけたのが最初でしたが、やはり読んでしまうと続きが気になって仕方なくなるもの。
残りは全て揃ってから買おうと考えていたのですが、一部の巻が即効で品切れ重版未定になってしまいました。
その後も書店を回ったりしましたが巡りあえず、Amazonのマケプレで4巻あたりは9000円とか凄い値段になっている始末。

私のが立ち読みしたのは2巻で、二ヶ月以内で第2版になっていて
予想以上に売れてるのかな?と思っていましたが、特に読みたかった4~5巻は意外と早々に重版もかからなくなり・・・
そんなわけで、全巻揃わなくなり買う機会を逃してしまいました。

マケプレとかで安く出てないかなと久しぶりに巡回したところ、1冊にまとめて3/17に再発売ですと!
さすがCQ出版やってくれるぜ!と購入しました。

専門書を予約してまで買うのは結構珍しいですが、さすがのAmazonでも在庫なかったようで
発売日二日前に頼んだら届くまで一週間ほどかかりました。
公式通販のが早かったかもしれん。

教科書のような本だと公式とか基本回路をコピペしたような似たり寄ったりのものも多いですが、
こいつは実例やよりアプリケーションに近い内容が多く、
凝ったことしてたり実用上のポイントみたいなのが面白いです。
歴史とか背景みたいな余談もあったりして、知ってる内容でも飽きないので内容は満足しています。

が!内容はとても良いのですが、この1冊にまとまったのは正直良くありませんでした。
各巻単位で索引、表紙、目次がそのまま残っており、
1巻ごとにページ数もリセットされるので目的のところを探しにくいです。
早い話が、単純に5巻分そのまんまくっつけただけみたい。

右はよくあるA5サイズで、CQ出版だと緑のアナログテクノロジとか赤の実用シリーズ、
黒の定本シリーズなどなど、定番サイズです。
OPアンプ大全のバラバラのやつもこのサイズでした。
今回の1冊にまとまったのはB5ででかい・・・

1000ページクラスのを1冊にしたので厚いんだろうとは思っていましたが、実物見るとびっくりします。
読みやすい300~400ページクラスの、普通の電気電子系の本が凄く薄く見えます。

内容が読み応えあって実用的で面白く、手元でいつでもさっと見たいレベルの本です。
内容自体は、Analog DevicesのホームページでPDF版で見られます。
いい本なので、気軽に見られるようやはり紙の本が欲しいと思って買いましたが・・・

分離せずにくっつけちゃったのが残念でした。
そのままくっつけたのは、余計なコストアップとか再編集の手間、ミス防止とかを考えると仕方ないかなと思いますが、
本というより広辞苑とか辞書くらいでかくて厚く、気軽に手にとって読みにくくなってしまいました。

読み物系、計装、アクティブフィルタ、増幅回路、実装とか巻が分かれてたのが凄く良かったんですが。
増幅の巻がなくなるの早かったように思いますが、特定の巻だけすぐなくなると売りにくいんでしょうかね・・・
本でセット売りとかできるのかわかりませんが、セット売り限定でもいいから分離したままが良かったです。

とはいえ、ようやく読めるようになりました。
三連休で結構読み進めましたが、これ翻訳するのは相当大変な作業だったと思われます。
著者のAnalog Devices社、翻訳した電子回路技術研究会、CQ出版に感謝!

本文

先日さくらのレンタルサーバに実装開始された国外IPアドレスフィルタですが、
期待してコントロールパネルを見たところ、残念ながら私のいるサーバは後から実装組でした。

本機能の提供は2014年3月13日より順次行います。
詳細は以下のスケジュールをご確認ください。
2014年3月13日(木) 12:00~
www203.sakura.ne.jp~www227.sakura.ne.jp
www300.sakura.ne.jp~www324.sakura.ne.jp
www2511.sakura.ne.jp~www2535.sakura.ne.jp
www505b.sakura.ne.jp~www529b.sakura.ne.jp
www206m.sakura.ne.jp~www220m.sakura.ne.jp
www2024m.sakura.ne.jp~www2035m.sakura.ne.jp
www2820m.sakura.ne.jp~www2834m.sakura.ne.jp
www5005m.sakura.ne.jp~www5019m.sakura.ne.jp
2014年3月19日(水) 12:00~
上記範囲以外の全てのサーバ


140319_01 そして待っていた今日、うちの使っているサーバにも実装されてました。
デフォルトでONなので、眺めただけで特にすることはないんですが。

コントロールパネルにも、

日本国外IPアドレスからのアクセスを制限することで、海外からの不正なアクセスに対するセキュリティを強化することができます。制限が適用される対象は以下の通りです。

メール送信 (SMTP)
ファイル転送 (FTP/sftp)
シェルログイン (SSH)
ウェブアクセス (HTTP/HTTPS 特定ファイルのみ)

の説明が追加されていましたが、管理者しか使わないところで、
普通に見てる人には影響ないので、例の一件とかが未然に防げてありがたいです。
うちのデータでもだいたいその手の変なアクセスはほとんど海外で、国内はあってもSPAM関係とかですから。

一週間~一ヶ月くらい様子見しながらログを見て、効果の程を見てみたいと思います。
今までのログの感触から行くと、恐らく変なアクセスが激減するんじゃないかと期待しています。

この手のフィルタは、パワユーザとか海外から使ってる人は困るかもしれませんが、
大多数のユーザ、例えば放置サイトや、ごく普通に使ってるユーザ、
ライトユーザとかを考えるとデフォルトでONで良かったと思います。

Wordpressとか使ってる人は沢山いますが、私を含め深いところまではあまりわからない人が大半でしょう。
昨今のセキュリティ事情を考えると必須機能だと思います。
というか、つくづく思いました・・・管理者がヘボいのもありますが。

本文

140318_01 ここのところ、うちのサイトが重いです。先日の一件から遅いような・・・
開き始めると速いんだけど、一度レスポンスが返ってくるのが遅い?

ただ、余計なプラグインは削ぎ落として、
アップロード、ダウンロードとかのファイル単位だとむしろ以前と比べ物にならないほど速くなってる印象があります。
中でいろいろいじってる限りだと快適になったのですが・・・

いろいろと調査したところ、どうもdbサーバが遅いような感じです。
実は、先日の一件を堺にdbサーバが100番代から300番代に変わっているのですが、たまたま遅いのに当たったのかもしれません。
元の環境に戻せるように元々のdbを温存したまま新しい環境を作っただけなので、
元々のdbサーバの方にコピーして切り替えれば元の鞘に収まりますが。

で、色々見ていたら、なんかサーバが恐ろしくスペックアップしてることに気づきました。

140318_02 ここは1000番代後半のサーバですが、CPUがIntel Xeon E312xx (Sandy Bridge)、メモリ18GB?
確かCore2DuoだかQuadの2とか4GBで、意外に低スペックなんだなーとか思った記憶がありますが・・・
メンテナンスで一時サーバ落ちます告知は見たような記憶があるくらいであまり気にしてなかったのですが、

以下のようにディスク容量を増量します。
http://www.sakura.ad.jp/news/sakurainfo/newsentry.php?id=769

==================================================================
サービスプラン名         増量前  増量後
——————————————————————
・さくらのレンタルサーバ
 ライト             5GB ⇒  10GB
 スタンダード          30GB ⇒ 100GB
 プレミアム           60GB ⇒ 200GB
   ビジネス           100GB ⇒ 300GB
   ビジネスプロ         200GB ⇒ 500GB

・さくらのメールボックス     5GB ⇒  10GB
==================================================================

OS : FreeBSD 7.1 32bit → FreeBSD 9.1 64bit (※1)

Webサーバ: Apache 1.3 → Apache 2.2(※2)
http://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/

Perl Perl 5.8.9 (※3)

Python Python 2.7.3 → Python 2.7.5
http://www.python.org/download/releases/


と、去年くらいの容量増と一緒にサーバ更新、OSの64bit化とか大掛かりに更新されていたようです。

140318_03 順次更新しているようだったので、まさかと別に契約している200番代のサーバを見てみると・・・同じ!
以前と比べて格段どころかアグ●ン超進化しとるじゃないですか!
確かPentium M とか非常にショボかった記憶があります。

さくらたん(*´Д`)ハァハァ

本文

■くまモン「あり得ぬ成功」 仏通信社が世界配信 (熊本日日新聞)

フランスに本社を置く世界3大通信社の一つAFP通信が、県のPRキャラクター「くまモン」を「九州の農業地域が生んだスーパースター」と紹介する記事を世界各国に配信した。

日本銀行の調べとして「この2年間だけで熊本県に商品販売や観光など1230億円以上の経済効果をもたらし、90億円超の広告効果を生んだ」と報道。
「通常あり得ない経済的成功を納めている」とし、ハローキティやミッキーマウスと並び、マーケティングの研究対象になっていると伝えている。


こいつ出るまではひこにゃんが有名でしたが、最近はくまモンそこら中に進出してますね。
知名度もかわいさもトップクラスなのもわかりますが、くまモンの経済効果が1230億円に上るんだとか・・・
本当かよと思いますが。
知名度でいくと、ふなっしーとかもいますがあれはベクトルが違いますねw
ヤツの経済効果はいかほどなんでしょう?

私的には、島根県のしまねっこが可愛くて一押しです。
人気爆発しても良いと思うのですが、残念ながら周りでは全く聞くことがありません。
ご当地キャラが乱発しすぎているものの、どこもキャラクターに恵まれてて羨ましい限りです。


・・・一方、恥ずかしいことに我が愛知県にはオカザえもんとかいう、
役所のオッサンがヤケクソになって出したような致命的に酷いネタキャラがいます。
同じ土俵に乗せるのが失礼なレベルですから比較するのは気が引けますが、あいつの経済効果はマイナスでしょうね。

知多半島は知多娘。とかいうのがいるらしく、名鉄金山駅とかにポスターが貼ってありましたがコレジャナイ感が強いです。
WEB-TV作ったりカードゲームの特典に知多娘。VISAカード発行とか、観光用というより役場の大きいお友達が趣味でやってるのか、頑張る方向性がなんか違います。

どこもキャラクターに恵まれてて羨ましい限りです。

本文

■ レンタルサーバサービスのセキュリティ強化(国外IPフィルタ設定)について (さくらインターネット)
■ 国外IPアドレスフィルタ (さくらインターネットサポート情報)

「さくらのレンタルサーバ(マネージドサーバ、メールボックス含む)」サービスにおいて海外から多発する不正なアクセスを防ぐため、国外IPアドレスからのアクセスを制限する「国外IPフィルタ設定」機能の提供を2014年3月13日より順次行います。
本機能による制限範囲は限定し、サービスのご利用や海外から接続を行うお客様に影響がないよう、機能を無効化することも可能です。


さくらインターネットで、国外IPアドレスのフィルタ機能が実装されました!

■制限範囲
 ・FTP
 ・SSH
 ・SMTP(SMTP認証、POP before SMTP時)
 ・WebDAV
 ・HTTP、HTTPS のうち以下のアドレス
   /wp-admin/
   /phpmyadmin/
   wp-login.php
   mt.cgi
   admin.cgi
   php.cgi 等


フィルタの制限範囲はFTP/SSH/SMTPに始まりますが、
HTTPでは/wp-admin/とか、wp-login.php など特定範囲のみのようです。

うちは、前回の一件で特定箇所に対してごくわずかなIPは拒否していますが、
ドメイン指定すると正引きのために結構サーバの負担が大きくなりそうだし、
大掛かりにすると結構手間がかかるので結構悩みどころでした。

今回のさくらのプレスリリースを見ると、閲覧する一般ユーザに影響を与えることなく、
管理者しか使わないところのみ国外IPを遮断可能っぽい感じです。
うちにとってはタイムリーで、非常にありがたい!