うちの使ってるサーバにも、国外IPアドレスフィルタが実装されました

Date

Author

Tik

Comment

0

Category

日記

本文

先日さくらのレンタルサーバに実装開始された国外IPアドレスフィルタですが、
期待してコントロールパネルを見たところ、残念ながら私のいるサーバは後から実装組でした。

本機能の提供は2014年3月13日より順次行います。
詳細は以下のスケジュールをご確認ください。
2014年3月13日(木) 12:00~
www203.sakura.ne.jp~www227.sakura.ne.jp
www300.sakura.ne.jp~www324.sakura.ne.jp
www2511.sakura.ne.jp~www2535.sakura.ne.jp
www505b.sakura.ne.jp~www529b.sakura.ne.jp
www206m.sakura.ne.jp~www220m.sakura.ne.jp
www2024m.sakura.ne.jp~www2035m.sakura.ne.jp
www2820m.sakura.ne.jp~www2834m.sakura.ne.jp
www5005m.sakura.ne.jp~www5019m.sakura.ne.jp
2014年3月19日(水) 12:00~
上記範囲以外の全てのサーバ


140319_01 そして待っていた今日、うちの使っているサーバにも実装されてました。
デフォルトでONなので、眺めただけで特にすることはないんですが。

コントロールパネルにも、

日本国外IPアドレスからのアクセスを制限することで、海外からの不正なアクセスに対するセキュリティを強化することができます。制限が適用される対象は以下の通りです。

メール送信 (SMTP)
ファイル転送 (FTP/sftp)
シェルログイン (SSH)
ウェブアクセス (HTTP/HTTPS 特定ファイルのみ)

の説明が追加されていましたが、管理者しか使わないところで、
普通に見てる人には影響ないので、例の一件とかが未然に防げてありがたいです。
うちのデータでもだいたいその手の変なアクセスはほとんど海外で、国内はあってもSPAM関係とかですから。

一週間~一ヶ月くらい様子見しながらログを見て、効果の程を見てみたいと思います。
今までのログの感触から行くと、恐らく変なアクセスが激減するんじゃないかと期待しています。

この手のフィルタは、パワユーザとか海外から使ってる人は困るかもしれませんが、
大多数のユーザ、例えば放置サイトや、ごく普通に使ってるユーザ、
ライトユーザとかを考えるとデフォルトでONで良かったと思います。

Wordpressとか使ってる人は沢山いますが、私を含め深いところまではあまりわからない人が大半でしょう。
昨今のセキュリティ事情を考えると必須機能だと思います。
というか、つくづく思いました・・・管理者がヘボいのもありますが。

コメント(0件)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック(0件)

トラックバックURL