CanMore GPSスポーツガイドメイト GP-101 適当レビュー

Date

Author

Tik

Comment

18

Category

日記

本文


CanMore社のGPSロガー、GP-101 が思いの外良いのでレビューなど。
小型軽量で持ち運びしやすく、視覚的に状態がわかり使い勝手の良さが気に入りました。

今まで、同社のUSBドングルタイプのGPSロガー、GT-730F/Lを使用していましたが、
USB経由で給電し続ける必要があり、電池BOXを含めると結構な大きさになってしまいます。
使っているうちに外れてしまったり、乱雑に扱うとUSBコネクタに負荷がかかるため、
アウトドアなどハードな使用には不向きです。

ドングルタイプでバッテリ内蔵の GT-730FL-S もありますが、
バッテリ残量がわからず、捕捉状態がLEDの点灯点滅だけなのは同様です。
バッテリ内蔵ということで、外部の電池BOXで使う場合、電池交換をしても途切れない利点はありますが、
これくらいなら買い替えなくても良いかな、という程度。

しかしながら、今回のGP-101は魅力的でしたので買い替えに至りました。
個人的に良いな、と思った点は以下のとおり。


  • 小型軽量であること
  • バッテリを内蔵しており、スタンドアローン使用可能
  • 公称バックライトONで12時間、OFFで20時間
  • 液晶付きで、捕捉状態や電池残量の確認ができる
  • バックライト付きで暗所でも表示が確認できる
  • スタンドアローンでログ間隔(時間または移動距離)などの設定が可能
  • IPX4防沫
  • バッテリ交換可能
  • GT-730F/L でわりと精度や捕捉性が良く、信頼しているチップの後続 (Venus 6)
  • 付属ソフト GPS PhotoTagger の使い勝手が良かった
  • 秋月で 6,880円(税込)と、他社類似品と比べて安価

これらの理由で購入しましたが、どれも期待を裏切らない出来でした。


開封したところ。
植毛シールが貼られたプラ梱包材に入っています。
見た目だと高級感ありますが、梱包材自体はペナペナでこのへんは価格相応です。

カラーラインナップは黒色ですが、黄色、白色もあります。
秋月電子の写真だと黒なので、ひょっとしたら秋月は黒だけかもしれません。
個人的な見た目の格好良さだと断然黒、ださいのが黄色ですが、
持ち運んだ時、目立ちやすく探しやすいため黄色を選択しました。


付属品類。
バッテリー、ストラップ、USBケーブル、ブラケット、自転車ハンドル等に取り付けるアダプタ、
ソフトウェアCD-ROM が下部に入っています。


バッテリー。3.7V 650mAh だそうです。
中国製と不安がありますが、まぁこのへんは仕方ないでしょう。
今のところ、単体で購入できるところがあります。


感覚的には携帯電話の電池みたいです。
本体は台湾製でした。こっちはOK.。


電池を入れたところ。
本体裏側の●を押しながら黄色いパネルをスライドするとケースが取れますが、
この丸ボタンが貧弱そうで、かつかなり深く押さないと取れません。
ここは残念で、わりと早くダメになりそうな気もします。


爪の作りとあわせて頻繁な開閉はやめたほうが良いと思います。
予備バッテリーも別途購入できますが、
複数個用意して毎日入れ替える、または切れたら変えるような使い方は考えないほうが良いでしょう。


本体はマット調でさらさらしています。指紋が付きにくく、さわり心地滑らかなのでとても良い。
手に触れる面ではバリや異常な段差はありません。


IP4X防沫ということで生活防水程度の作りのようですが、明らかにリアパネルに隙間ができます。
元々この等級も目安くらいにしかなりませんが、等級が付いているからちょっとマシくらいでしょう。


付属ストラップは途中で着け外しできるようになっており、便利です。
このタイプの脱着方法は、一眼レフのカメラストラップのような重量物かつ、
絶対に誤って外れてはならない箇所には反対ですが、このような用途なら使い勝手が良くなるので歓迎です。


ただし、長さ調節はできないので、短くしたければ端を縛るなり工夫するか、別の物を買う必要があります。
調度良いサイズで、首から下げた状態で胸ポケットに入れるなど便利です。

結構扱きおろしていますが、使ってみた感じとしてはなかなかの感触です。

特に良いところ


  • コンパクトさと電池内蔵で取り回し、使い勝手が良い
  • 電池が意外にもつ
  • 給電、充電しながらのロギングが可能
  • スタンドアローンで設定や操作が可能
  • ソフトの使い勝手が良い
  • メモリした場所からの距離、方角が表示でき面白い
  • 捕捉が早い
  • 電池残量や捕捉状態がバーグラフで把握でき、便利

ちょっと驚いたのは、電池のもち具合です。
バックライトOFFで公称20時間とのことですが、私の機体では+数時間持ちます。

実家やちょっとした外出などで慣らし使用後、旅行に投入しました。
東北では移動や館内以外 -10℃など寒く、バッテリに厳しい条件下ですが、
こちらも20時間でも切れず、まだいけそうでた。
感触的には、通常使用で丸一日くらい持ちます。

もちろん使用条件やら個体差もあろうと思いますが、
公称の8割くらい持てばいいかなと思っていましたので、この点は意外でした。

単3→USB変換など、外部給電し充電しながらでもロギングや操作ができます。
登山や旅行など、起きてから寝るまで切れてほしくない使用くらいなら大丈夫そうです。

トンネル通過後などの再補足性ですが、障害物がないような状態であればかなり早いです。
新幹線で240km/h くらいで走行中、2~3km くらいまではトンネル通過後1秒、遅くても2秒くらい。
3km くらいを超えると、5秒程度かかります。

本体の速度表示ではバーグラフメータは 99.9km/h までですが、
3つ同時表示のカスタム画面では3ケタ+小数点以下1ケタまで表示できます。
見たところ GPS PhotoTagger ではひとつ前のポイントからの距離、時間で計算しているようですが、
本体の速度表示はトンネル内で減速した場合など、速度が収束するまで時間がかかりますので、
数ポイントを平均しているかもしれません。

悪いところ


  • 電源ボタンが出っ張っており、押しやすいため誤って切れそう
  • バッテリ部ふたが開けにくい
  • 操作がややもっさりしている (液晶表示などの反映が1Hzっぽい)
  • メモリした場所からの距離、方角が表示できるが、現地でメモリしないといけない

個人的には電源ボタンが残念です。
本体からやや飛び出しており、ストロークが浅く押すとすぐ反応するタイプなので誤操作しやすいように思います。
首から下げた状態で、靴紐を結んだりした拍子に切れそう。
せめて長押しで効くようにするか、通常状態でツライチにし、やや押しこんで操作すると良いのですが。
上下の操作ボタンはかなりストロークが深く、ホールドこそないですが誤操作はなさそうです。

バッテリふたは頻繁に交換しないと思うので、別に良いといえば良いですが、
複数本用意して交換するような用途には向かないのでマイナス。

操作のもっさりは頻繁に操作しなければOKですが、気になる人もいるかもしれないのでマイナス。

メモリした場所からの距離、方角表示は面白いのですが、
場所のメモリは「メモリしたい場所でボタン長押し」で登録になります。
ゆえに、現地に実際に行かないとメモリできません。意味が分からない。
ログ読み込みソフトではgoogle mapを使用していますが、
旗を立てた地点を地点メモリにできる、とかもう少しマシな方法があったんじゃないかと思います。
自宅や良く行くところをメモリする、登山口の場所をメモリして戻ってくるような用途ならば使えます。


悪いところの不満が気にならないなら、安い割になかなか使えます。
個人的には不満点があるものの、それを加味しても買い換えて良かった製品です。

p5rn7vb

コメント(18件)

進藤 専正 さん

2011年2月22日 11:32

住所メモリ画面で左のボタンを長押しすると。緯度、経度の入力画面に変わります。左右のボタンで数字の変更が出来任意の場所を登録出来ます。

Tik さん

2011年3月8日 19:05

おお、手打ちできたんですね。情報ありがとうございます。
結構使いそうなので今後使ってみます。

通りすがり さん

2011年3月22日 17:24

秋月の説明写真にあるBL-4Cという名前からして、この電池はNokia携帯用の互換品と思われます。ご不安なら海外携帯ショップで純正品が買えると思います。

Tik さん

2011年3月24日 01:23

ありがとうございます。
どっかの流用というか、汎用的なもんだろうなとは思ってましたが、Nokiaの携帯互換でしたか。
ググったら一発で出ましたが、とりあえず単3→USBを持参してたのでバッテリ自体を調べてませんでした。

毎日フル使用するようなものでもないし絶対にわけのわからん電池イヤ、まではいきませんが、選択肢が増えるのはありがたいです。

ご指摘頂いたので調べたところ、Rowaで若干容量アップの互換品を扱っているようですね。
長持ちするに越したことはないので、次回長時間使用することがあれば投入してみようかと思います。
ありがとうございました。

渡邉 さん

2011年5月21日 21:54

秋葉の秋月電子でシルバーを調達。GT-730F/Lも持ってました(笑)同じ穴のです
グーグルアースに自転車の軌跡を溜め込んで悦に入ってます。
今年3月19日オアフにロードバイク持ってって110kmほど回ってきたときに、これ使いました。
スコールで湿気が入ると内側が乾くまで曇ってすこし見づらくなりましたが、なにしろ
値段が6千円ちょいだったので、惜しげもなく使えてよかったです。付属のアタッチが小さかったので
ねじをはずして結束バンドでアタッチを取り付けました。
コンビニで買った6$の地図に緯度経度が書いてあったんで、現在地も確認できて、重宝しました。
なんだろ、国内の地図も座標が載ってればいいんだけんど。 

Tik さん

2011年5月22日 23:16

渡邉さん、こんにちは。オワフってことはハワイかな?
GT-730F/L からの買い替えということで完全に同じですね。
あちらのように小さすぎず外部バッテリを気にする必要もなく、多少手荒にも扱えますし、
スタンドアローンで使えるのでアウトドアや旅行、バイクにぴったりだと思います。
日常的に毎日使う物でもなく、性能自体に大きな差はないものの、買い換えてよかったと思える品でした。
スコールでやられたのはちょっと痛いですが、この値段では良い仕事をしてくれていると思います。
地図と緯度経度は普通に使うぶんにはスマホがあれば事足りてしまいますが、
登山地図とか秘境に行くような時は欲しいですね。

渡邉 さん

2011年5月23日 23:59

国内じゃジャリ道を見なくなってしまったし、さらに携帯の電波が通じない場所まで
なかなか行く機会がなくなったし、安心安全便利すぎると逆につまらないかもしれません。
ガーミンもいいんでしょうけど、レジャーを冒険に変えてくれるのは、怪しい激安品かも(笑)。
そういうの、けっこう激しく好きです。
でもこいつ、中みたら液晶をゴムパッキンで保護してなかったので(マジっす)液晶側を
下にして落としたら一発で液晶が逝ってしまう予感ありです。
雨も3つのボタンから浸水してそうなので、実は、かなりデリケートかも。
わたしはこいつにすでに愛着あるので(笑)、大事に使おうと思います。

渡邉 さん

2012年1月9日 23:04

2012/1正月休みにクアラルンプールで目抜き通りのブキッビンタンからホテルまでの帰り道、
これ使いました。 はい、磁気センサが逝っており、まーたった直線400kmだと思ってたら
ぐるーりホテルの周りを1周して元の位置に。現在地と目的地間の距離は正しいだけに
行けども行けども距離が縮まらない不思議な感覚。
故障に気づき、キャリブレーションかけましたが
▲のマークが線香花火のスローモーションみたく、あちゃこっちゃ。
1年楽しませていただいたし、元はとったなぁ・・・(遠い目)
夏に路面に落下させたこともあったけど、半年前だもんなぁ。

マレーシア、安くて良いものはホテルとマッサージだけでお値打ちな品は
皆無、なーんもありませんでした。
ノートもスマホも。秋月通商的なテナントがごっちゃり入った巨大電気ビルも、
日本と値段は変わらないか、型落ち品の値引きが小さいので逆に高い。
CAMORE的な素敵なものはありませんでした。


地図とアナログコンパスは必携ですね。

GPSロガー機能はまだ大丈夫です。

Kaz さん

2012年9月9日 10:02

 このGPSは捕捉も軌跡も結構良いのですが、温度特性で致命的な欠陥があります。私の場合自転車に取り付けているのですが、自転車が停止状態で直射日光にあたっていると電源が断になってしまいます。この時GPSを触ってみるとほんのり暖かい。すぐ電源を入りにしてもすぐ断になってしまいます。

 購入店で交換してもらいましたが、同じでした。個体の問題ではなく、全て同じ欠陥を抱えているのでしょう。仕様では60℃となっていますが、とても60℃までは持ちません。購入店では交換品は70℃でダメになったとウソをつかれました。70℃なんて触っていられない温度ですよね。

Tik さん

2012年9月10日 02:52

Kazさん、こんにちは。フィードバックありがとうございます。
そういう用途ですと、振動(特に電池の接触不良とか外装、ツメ破損)とか液晶が真っ黒くなるのを心配していたのですが、大したことないほどの熱で落ちてしまいましたか・・・かなり意外です。

私の場合、せいぜい登山くらいで、連続で高熱になる環境で長期間使ってないのでわかりませんでした。
真夏に車のダッシュボードに置きっぱなしで、写真撮影に遠征くらいは大丈夫でしたが。
停車中はエンジン切ってそのままのことも多く、周囲温度45℃は超えてるはずですが、それでも1回あたり最大2時間くらいしか試せてませんね。

寒い方であれば、ケースとかなく剥き出しで0℃~-10℃環境下、スキー・・・それも八甲田のツアーコースで吹雪レベルとかでも切れることなくロギングし続け、真冬の東北旅行でも公称時間を超え、27時間くらい毎日耐え続けていました。
正直、同一価格で日本で作っても落ちるんじゃないかという環境下でも一度たりとも不具合出してないので、正直心底感心していたのですが・・・。

自転車の取付具とかまで用意してスポーツタイプとして売ってる以上、想定する普通の使い方でダメなのは非常に問題だと思います。
しかも、真夏の車内に半日放置とか、ツーリング時のBOXに丸一日とか灼熱地獄でもなく、通常仕様の範囲下で落ちてしまうのは非常に残念です。
あっちの製品ですし、バッテリーもあっちなので、日本製品と違って仕様通りなんて使えないだろうとも思っていました。
しかし、さすがにほんのり暖かいレベルで落ちるのは製品としてダメでしょう。

寒い方で感心したのは先に挙げた通りで、私の個体は暑い方も長期間でなければ特に問題なく、正直保つと思わない環境下全てで耐えていただけに残念です。
個体差もあるのでしょうかね・・・。それとも中身が変わったんでしょうか。

Kaz さん

2012年9月10日 09:43

Tikさん、レスありがとうございます。

 私がこの現象に気づいたのは、車のダッシュボードに置いておいた時です。私はGPSが好きで、この時ユピテルのASG-CM13も一緒に置きました。8月の炎暑の時でしたから車に乗った時ダッシュボードはかなり暑かったです。20分くらい走った時うまく動作しているかな、と見たらGP-101は液晶表示が消えていました。ASG-CM13の方は正常動作していました。GP-101を両手のひらで挟んで冷やすとやっと動き出すのですが、少し経つと又切れるのであきらめました。
 自転車での状況は前回の記事の通りで、炎天下でも走行中はOKでしたが、休憩等で停止しているとダメになります。軌跡精度はかなり良いので気に入りかけていたのですが、残念です。ファームウエア等の改修で是非対応して欲しいです。

 なお電源ON/OFFは長押しで動作するように改良されていました。ログ記録のON/OFFはほんとに付けて欲しいですね。それに電源蓋が自転車走行中にショックで外れたことがありました。それで今は蓋の一部をテープで本体に固定しています。

Tik さん

2012年9月10日 20:15

うちと似たような状態で交換してもダメだったようですので、バッテリーがハズレか、本体側、部品とかのばらつきに対する設計がダメなのかもしれません。それとも部品自体だったりして・・・
そうなってしまうと、根本的な問題なのでF/Wだとあまり期待できそうにないですね。
あのショボいバッテリーの中にどんな保護が入ってるかわかりませんが、
完全に落ちる、冷やすと戻る、ということで、
仮にバッテリー側に加熱保護があるなら、電源供給断になってるかもしれません。

仰るとおり、軌跡精度、再補足までの時間は上々で、非常に満足しているだけに特定条件下で落ちてしまうのは残念です。
電源ON/OFFの長押しは素晴らしい改修ですね。正直、ちょっと触れただけで電源OFFになるのは欠陥レベルでした。
電池蓋は最初見た時点で大きなショックで外れる、というか壊れそうでしたので、このへんは値段相応なところでしょう。

usayanncko さん

2012年9月16日 22:15

ひっかってしまったようです。オークションで。
さいしょから変な感じはあったんだから、馬鹿でした。小さくても、小さいサイズのほうが、いいと思ったんですがねえ。初期不良かしらん、まったく電源が入らず、やっとこさっとこ画面を出してみたら
今度は充電できない、散々でした。
かの国は、価格相応のものしか、作らないので
そこがつまらないですね。暫くは逼塞してます。

時々のぞいてます。愉しみですね。
ではまた。

Tik さん

2012年9月17日 03:33

初期不良ですか、当たり外れもあってあの値段なのかもしれませんが、
流通量もありますし現行品ですので、普通の通販で買ったほうが良かった・・・と思います。すいません。
コスト的なところもありますが、消耗品的というか、設計思想が違うかもしれませんね。

NORI さん

2013年3月13日 15:29

もう2年間、登山、自転車。旅行に使っています。
他にもGPSを持っていますが、一番使い勝手があります。
GPSSports と言うソフトで使っていますが、突然ユーザーが消えてしまって過去のDATAを見れなくなりました。
.poiファイルが残っているが、どうしたらいいのかわかりません。また、パソコンを入れ替えるときは、どうすればよいのでしょう。

ただのり さん

2013年4月16日 21:39

ソフトで、地図が表示されなくなりました。グーグルのkeyが、いるみたいです。よくわかりません。

az68 さん

2013年5月8日 23:45

私も4月以降地図で走行軌跡表示がてぎなくなってしまいました。
メーカーはアップデートとかしてくりないんでしょうかね。
自転車の走行記録用に使っていたのですが、先日山道を走行中にホルダーからはずれて落下、衝撃でフタがはずれてバッテリーが道路脇の草むらに吹っ飛んで紛失してしまいました。
バッテリーだけ購入するか、別の機種に買い替えるか考え中です。
これ自体は気に入って使っているのですが。

usanynko さん

2013年10月27日 16:30

不良品だったようで、連絡したら即に送って頂きました。その後一年たちましたが本体のほうはもんくナイヨウデス。ホントーにきちんと動いています。たいした物です。もっともグーグルと、の設定が変わり、地図が表示されなくなって、その後はPCが替わりosが替りしているとはっと気がつけばプロダクトキーがー無い。仕方なく積算距離計のついた。コンパクトなやつに変えるつもり、ですが。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック(0件)

トラックバックURL